ARCHIVES - 180225 JNCC 開幕戦 ザンハリケーン大阪
 
 

☆ 最高補償 5000万円:観客の方は「入場管理デスクで手続きを行う」ことを条件に、保険料をJNCCが肩代わりする「無料 観戦傷害保険加入サービス」ご利用ください!/
☆ 前日土曜 14 : 00 から行われる JNCC- XCマシン試乗会 は、エントラントでなくても/500円の掛け捨て保険で参加/できます。
JNCC 開幕戦「サザンハリケーン大阪」の/COMPスタートは 2月25日 「 12 : 30 」 ~ LIVEリザルトをお見逃しなく!
 
 
 JNCC開幕 サザンハリケーン"LIVE.リザルト/.・・・////・・・///.OFFICIAL/リザルト・・・・/タイスケ/・・/フェイスブック速報/
 
 
 
.LIVEリザルト有益情報:「全周回 順位」「全周回 ラップタイム」「全周回 トータルタイム」「全周回 順位推移」(*ライダー名 をクリックしてください)


画像クリックで拡大しても 高精緻 をキープする「 PDF 」を!
 
 


 
 
 



JNCC 開幕戦 MEDIAレポート
by JNCC MEDIA

サザンハリケーン大阪
2月25日開催

大阪府河内長野市末広町4−1

 

手に汗握る大接戦! あの男がやってくれた!
 

 ついにこの日が来た。WEXウェスト開幕戦から遅れること1ヶ月半。日本最高峰のクロスカントリーレース、JNCCの2018シーズン始動である。今シーズン開幕戦となるサザンハリケーン大阪には、AA“0”とも言うべき9名のトップライダー、数多くのAA1、AA2ライダーなどが集結。会場は異様なまでの熱気に包まれていた。さらに今シーズンから新たな試みとして、前日の土曜日にFCXとREDTAILも開催! これまで以上に盛り上がること必至のJNCC開幕戦の模様を、早速お届けしよう。
 
 
 
 
 
 
 
 

COMP-AA

 
AA1[ 最上級者(有資格者限定)・車種 排気量オープン]
 トップカテゴリーのAA1クラス。チェッカーフラッグが振られると、アウトから♯1小池田 猛選手(Husqvarna Motorcycles Racing)が、インから♯6石戸谷 蓮選手(Beta stras trading)がコーナーに飛び込んでいく。その間に♯3鈴木 健二選手(Blue Riders with YAMALUBE)が差し込んでいく格好だ。後ろには♯7中島 敬則選手(レーシングチーム鷹)、♯9釘村 忠選手(Team TARGET Withミヤキ)といった有力選手が続く。
 
 1周目、♯1小池田選手がまさかの転倒。スタートで出遅れた♯2渡辺 学選手(Twister Racing)が先頭に立ち、それを♯3鈴木選手が追いかける展開だ。中盤、♯3鈴木選手がトップに立つシーンもあったが、基本的には♯2渡辺選手優勢の状態が続き、誰もが♯2渡辺選手の優勝を信じて疑わなかった。しかし、最終ラップに♯2渡辺選手が転倒! 徐々に順位を上げてきた♯1小池田選手がトップを奪い、劇的な勝利をあげた。


 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

優勝 ♯1 小池田 猛 選手(Husqvarna Motorcycle Racing)のコメント
開幕戦はマシンを150ccに替えて、どのくらい走るのかなと結構緊張してたんですけど、すごく調子よくて、気持ちよく走れました。途中、スタートしてすぐ転んでしまい、なかなか思うように抜けない場面もあったんですが、健二さんと学とトップ争いが出来て、すごく楽しく走れました。 今シーズンも頑張っていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いいたします!
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

2位 ♯2 渡部 学 選手(Twister Racing)のコメント
レースは変化もあり、みんなと走れてすごくペースも速くて楽しかったんですけど、自分のミスで2回転倒してしまって、こんな順位になったんですけど、初めて450FXに乗ってレースに出たんですけど、すごく乗りやすくて思った以上に走りやすかったんで、もうちょっと僕がまとめれば勝てたと思うんですけど、次もこれか250Xで走るので、もっと極めて、小池田君、健二さんと絡んでもっとレースを面白くしたいと思います。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

3位 ♯3 鈴木 健二 選手(Blue Riders with YAMALUBE)のコメント
今回ね、今年は遊ばせてもらおうと思って125で走ったんですけど、ちょっと疲れましたね、ハイペースに。後半、ちょっと自分もたれて、ついて行けなかったんですけど、いいレースが出来たんじゃないかと思います。今年は小池田君が全戦125で走ってくれると思うので、面白いレースになるんじゃないかな(笑)。まさか大きい排気量は絶対乗らないと思うので、そうすればみんな面白いでしょ!? 大きい排気量でぶっちぎったって、面白くないですもんね。ですよね、皆さん!
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

4位 ♯19 馬場 大貴 選手(Team 887 with ホンダドリーム世田谷)のコメント
スタートで出遅れて、前半ペースを掴めず、コースも見てなくて分かんなかったんですけど、後半になったらトップ3人のおじさんたちが疲れてくれるかなぁと思ったら自分が疲れちゃって、全然コントロールできなくてダメでした。でも自己ベストを出せたので良かったと思います。あと、どこだっけなぁ~? サスペンション屋さんでサスをオーバーホールしてもらったんですけど、確かバナナショックスの馬場大貴って人にやってもらったんですけど、それが良くて結果が出せたんだと思います(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

5位 ♯7 中島 敬則 選手(レーシングチーム鷹)のコメント
すごく疲れました。前半、全然ペースが上がらなくてトコトコ走ってたんですけど、45分ぐらいから自分でペースを作ることが出来て、前の人たちについて行こうと思ってたんですが、全然及ばなかったので、次は少しでも絡めるように頑張りたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

6位 ♯4 小林 雅裕 選手(KAMON Racing)のコメント
中島君の前を走ってて、離してあげようかなぁと思ってたら逆に抜かれて(笑)、馬場選手と次は上に行けるように頑張りたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

7位 ♯6 石戸屋蓮 選手(Beta stras trading)のコメント
このコースだとモトクロスをきっちり経験していた選手が上位に並ぶので、スタートだけでも出てホールショットを狙ったんですが、なんか微妙な感じでしたね。1位か2位ぐらいで出て行けたんで写真も写っただろうし、いいかなと。あとタイヤは、もうちょっと手前を削ってくれても良かったかなと。ちょっと優しさが溢れてましたね。もっとガッツリ掘ってくれた方がチャンスが来たかな(笑)。でもすごく楽しいコースでした!
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

8位 ♯23 村上洸太 選手(Honda 緑葉会熊本レーシング)のコメント
自分いま新型じゃないバイクで出てるんですけど、新型CRF250はセルが付いてまして、自分のは付いてないので、エンジンかからなくてどんケツからスタートだったので、いいバイクを買おうかなと思う大会になりました。そんなスタートでも3、4周で馬場君の気持ちは真後ろぐらいにつけられたんで、自信にはなったかなぁと思います。ただそれでかなり体力を使ってしまって、そこから追い下げのレースになってしまったので、次からはバイクは変わらないですけど、きっちりスタートしてトップ3に食い込むぐらいの気持ちで頑張りたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

9位 ♯9 釘村忠 選手(Team TARGET with ミヤキ)のコメント
今日は前半、トップの人たちにちょっと遅れてついていったんですけど、さすがにトップの人たちは速かったんで、まだまだ自分の力不足かなと思いますんで、これからも練習をしてトップに絡める走りをしたいと思います。今日、レース中に避けてくださったみなさま、ありがとうございました。あとぶつかった方、スイマセンでした。JNCCは楽しいレースなので、自分たちも盛り上げていきたいと思います!
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、AA1優勝♯1小池田 猛選手(Husqvarna Motorcycles Racing)、同2位♯2渡辺 学選手(Twister Racing)、同3位♯3鈴木 健二選手(Blue Riders with YAMALUBE)、同4位♯19馬場 大貴選手(TEAM 887 with ホンダドリーム世田谷)、同5位♯7中島 敬則選手(レーシングチーム鷹)、同6位♯4小林 雅裕選手(KAMON Racing)、同7位♯6石戸谷 蓮選手(Beta stras trading)、同8位♯23村上 洸太選手(Honda緑葉会熊本レーシング)、同9位♯9釘村 忠選手(Team TARGET Withミヤキ)の順。
 

 
 
 
 
 

 
 
 

AA2[ 最上級者(有資格者限定)・2スト 200cc /4スト 250cc まで]
AA2は久しぶりに出場した♯019榎田 諒介選手(ルサンバレーハスクバーナ)の独走だった。全周回トップで、COMP-GPでも総合10位と大健闘だった。


 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯019 榎田 諒介 選手(ルサンバレーハスクバーナ)のコメント
2年ぶりにJNCCに出て、ホントはあんまり出る予定なかったんですけど、ルサンバレーの岡田さんにバイク貸すから出てこいと言われて、出場することになって、まだ5、6回しか乗ってないんですけど、ホントに乗りやすいバイクで、すぐにでもレースに出られるいいバイクで、勝つことが出来ました。今後、出られることがあれば、しっかり準備して臨みたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

2位 ♯04 渡會 修也 選手(Kライズ & デコボコフレンズ)のコメント
今日は自分としては悪くないと思ったんですけど、阪下は総合で10位以内を外したことが今までなかったので、そういう意味ではちょっと悔しいです。次は広島に出る予定です。優勝できるように頑張ります!
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、AA2優勝♯019榎田 諒介選手(ルサンバレーハスクバーナ)、同2位♯04渡會 修也選手(Kライズ&デコボコフレンズ)の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

COMP-GP
 


 
A[上級者(有資格者限定)
数多くのIAライダーも参加し、激戦となったのがAクラス。いつもとメンバーがガラリと変わり、面白いレース展開となった。まず、ファーストラップで首位に立ったのが♯012加藤 浩介選手(富士ライダース)。しかし、2周目以降は徐々に順位を下げ、6位で終わる結果に。序盤、レースを引っ張ったのが♯114大村 尚成選手(YSP豊川Racing Team 豊橋友の会)。しかし、6周目に♯167稲垣 達樹選手(team ssc)が首位を奪い、そのままチェッカーフラッグを受けた。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯167 稲垣 達樹 選手(team ssc)のコメント
スズキの純正そのままでハンドガード付けて出たんですけど、新型になったら軽く、取り回しも良くて、エンデューロもいけるんじゃないかなぁと思います。スズキ、少ないと思うんですけど、新しくなって乗り味が一変してると思うので、一度乗ってみて下さい!

 
 
 
 
 
 
 
 

2位 ♯114 大村 尚成 選手(YSP豊川Racing Team豊橋友の会)のコメント
稲垣君が速すぎて、2番しか取れませんでした。今年は全戦出てAクラスのチャンピオンを目標に頑張るので、応援よろしくお願いします!
 
 
 
 
 

3位 ♯163 上田 康平 選手のコメント
なんだかサスペンションが良くて、1回だけ転けたんですけど、3位ということで初めてとしては良かったと思います。稲垣選手に負けたのがすごく悔しいですけど、仕方ないですね。頑張ります!
 
 
 
 
 
 
 
 


4位 ♯165 宗本 駿真 選手(SP忠男 広島)のコメント
初めて出場したんですけど、4位取れて良かったと思います。今年はIA1で走るので、そっちの方も頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、A優勝♯167稲垣 達樹選手(team ssc)、同2位♯114大村 尚成選手(YSP豊川Racing Team豊橋友の会)、同3位♯163上田 康平選手、同4位♯165宗本 駿真選手(SP忠男 広島)、同5位♯吉村 仁兵選手、同7位♯01神馬 匠選手(OLD-KIDS YSP IWATA &KYT)、同8位♯160高輪 喜樹選手(T.E.SPORT)、ローカルヒーローアワード1位♯161野口 久友選手(神楽 with NEWTON)の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

B[中上級者(有資格者限定)
♯301井口 侑耶選手(Team AK&KRC&バイクボンバー)が2位に7分44秒の大差をつけって、ぶっちぎりの優勝! 2~4位は接戦で、なかなか面白いレース展開となった。
 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯301 井口 侑耶 選手(Team AK&KRC&バイクボンバー)のコメント
去年はここで2位だったんで、今年は絶対1位になりたくて、ここに立つことが出来て嬉しいです。チームのみんなのおかげで優勝できたと思っています。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 


2位 ♯321 津ヶ谷 宗一郎 選手(前田制作&YSP浜北大橋)のコメント
ずーっと1位の方は視界に入らず残念でしたが、2位3位4位で競って走ってたので疲れました。YSP浜北大橋さんとバナナショックスさんでアジャストしてもらったバイクと、シンコータイヤさんのおかげで最後まで飛ばし続けることが出来ました。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 


3位 ♯377 宮田 寛成 選手(Wheel Master RT)のコメント
2位の選手と最後まで接戦で、僕の腕がないのにタイヤがよく持ってるなぁと。でも抜かれてしまいました(笑)。次も頑張ります!
 
 
 
 
 
 
 
 


4位 ♯312 菅原 悠花 選手(SeezooハスクバーナELF東名横浜)のコメント
WAAとダブルだったので最後ヘトヘトだったんですけど、なんとか入賞できて良かったです。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、B優勝♯301井口 侑耶選手(Team AK&KRC&バイクボンバー)、同2位♯321津ヶ谷 宗一郎選手(前田制作&YSP浜北大橋)、同3位♯377宮田 寛成選手(Wheel Master RT)、同4位♯312菅原 悠花選手(SeezooハスクバーナELF東名横浜)、同5位♯307鈴木 巧選手(Team YEC&YMC)、同6位♯304高橋 伸安選手(Sriracha Enduro&豊橋友の会)、同7位♯340増田 健太選手(寿 with NBC)、同9位416後藤 敏文選手(HondaブルーヘルメットMSC)、同10位♯370佐野 慶太選手(RG3)、ローカルヒーローアワード2位♯316奥川 泰之選手(ティスレーシング+SHINKO+RG3)の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

R[XC出場経験がそれなりにある中級者]
 

優勝 ♯691 高畠 渉 選手(MOTO WORKS)のコメント
初めてCOMPクラスに出たんで、体力がもつか心配だったんですけど、最後のほうはヘロヘロになりながら、なんとか走りきることが出来て、優勝も出来て、ありがとうございました!

 
 
 
 
 
 
 
 

3位 ♯705 吉田 湊 選手(39&ナーリーズ&KTM東海)のコメント
今日、初COMPだったので不安でしたけども、いつも一緒に練習しているナーリーズの皆さんのおかげで、3位になることができました。お疲れ様でした!
 
 
 
 
 
 
 
 


4位 ♯706 田沼 禎将 選手(NRK racing)のコメント
午前中、FBにも出て勝ちたかったんですけどパンクしてしまってダメで…。次はFBで勝ちに行きます!
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、R優勝♯691高畠 渉選手(MOTO WORKS)、同3位♯705吉田 湊選手(39&ナーリーズ&KTM東海)、同4位♯706田沼 禎将選手(NRK racing)、同5位♯694内村 智選手(ダウントンR・T)、同6位♯692田中 秀顕選手(MOTO WORKS)、同7位♯635山内 慎也選手(NARLEEZ ギッチャン)、同8位♯690殊井 武志選手(6348RT ピュアテック)の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

FUN-GP
 


 
FUN-A[上級者(有資格者限定)
7位スタートの♯06瀧村 剛選手(バイクボンバー&KRC&オートスクアーク)は中盤2位まで順位を上げたが、7周目に♯013橋本 努選手(豊橋友の会&しんめいセンチュリー)に抜かれて3位に転落。今シーズンFA昇格を果たした♯013橋本選手は、♯046湯浅 将司選手(TEAM S☆S YUASA XC)を猛追したが、あと一歩及ばず。しかし、昇格していきなり準優勝はお見事! 優勝は全周回トップの♯046湯浅選手。お疲れ様でした!
 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯046 湯浅 将司 選手(TEAM S☆S YUASA XC)のコメント
まさかね、FBの選手に負けるとは思ってなかったです。正直、レディスの選手を必死に追いかけてました。ここは得意なんで、一生懸命頑張ったんですけど、やっぱり勝てなかったですね。今年はシーズン通して頑張りたいと思います。四国のエンデューロもよろしくです!

 
 
 
 
 

2位 ♯013 橋下 努 選手(豊橋友の会 & しんめいセンチュリー)のコメント
瀧村さんが待っててくれて、そのまま3位を狙っていたら転んでくれたんで、棚ぼたで準優勝することができました(笑)。ありがとうございます!
 
 
 
 
 
 
 
 

3位 ♯06 瀧村 剛 選手(バイクボンバー&KRC&オートスクアーク)のコメント
スタートでエンジンかからず失敗し、1周で3回転んで、これはマズイと思って頑張りました!
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、優勝♯046湯浅 将司選手(TEAM S☆S YUASA XC)、2位♯013橋本 努選手(豊橋友の会&しんめいセンチュリー)、3位♯06瀧村 剛選手(バイクボンバー&KRC&オートスクアーク)の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

FUN-B[入賞経験がそれなりにある中級実力者(有資格者限定)
選手のコメントにもある通り、1位~3位のタイム差に開きがあったのがFBクラス。優勝した♯93高師 永潤選手(ハスクバーナクロスパークカツヌマレーシング)とのタイム差は3位♯16横尾 尚行選手(フレアライン&BSMC)が+6分06秒791、2位♯89玉岡 功史選手(チームぽんこつ)が+4分03秒360という結果に。♯93高師選手はFA昇格が決定したため、次戦以降の白熱した展開に期待したい。

 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯93 高師 永潤 選手(ハスクバーナ クロスパークカツヌマレーシング)のコメント
今日は楽しく走らせてもらいました。モトクロスコースが混じってて、モトクロスライダーに有利な大会だと少し思いましたが、勝てて嬉しいです。応援してくれた皆さん、ありがとうございます!

 
 
 
 
 
 
 
 

2位 ♯89 玉岡 攻史 選手(チームぽんこつ)のコメント
今回、LANZAを持ってきて走ったんですけど、ものすごくいいバイクなので、ホントのこというと、トップを取って、僕のボロいバイクをHottestアワードに並べたかったんですけど、出来ませんでした。残念です。前が速すぎて、まったく見えませんでした(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 

3位 ♯16 横尾 尚行 選手のコメント
ブリヂストンタイヤのおかげで、3位を取ることが出来ました。ですけど、この上位二人には、スタート以外は一度も見かけることなく終わってしまいました(笑)。BSユーザー入賞者には、この帽子をプレゼントさせていただきますので、お声がけ下さい!
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、優勝♯93高師 永潤選手(ハスクバーナクロスパークカツヌマレーシング)、2位♯89玉岡 功史選手(チームぽんこつ)、3位♯16横尾 尚行選手(フレアライン&BSMC)、4位♯11竹崎 暢臣選手(ケモ山ウズ男)、5位♯52田沼 禎将選手(NRKracing)、6位♯3吉崎 一弘選手(オシャレアニキ☆モトピットヒオキ)、7位♯6高島 琢巳選手(チーム スライドライド)、8位♯12足立 卓也選手(チーム スライドライド)、9位♯60室谷 采京選手、10位♯14八代 淳選手(TEAMズガガ アルコ)の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

FUN-C[入賞経験が乏しい中級者]
71台と数多くのエントリーを集めたのがFCクラス。♯244山本 三司郎選手(ウッズ下市ごきげんクラブXC)は、全周にわたってほぼ3位が定位置。♯211西岡 務選手(阿波レーシング)は4周目のみトップに立つが、今回も2位に甘んじる結果に。優勝は着実に順位を上げた♯217柳田 知則選手(HOT SHOT RACING)。おめでとうございます!

 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯217 柳田 知則 選手(HOT SHOT RACING)のコメント
表彰台に上がったのは初めてなので、何を言えばいいのか分からなくて緊張してます。スプリント的なコースだったので、自分的にも好きなコースで、勝てて良かったです。面白かったので、できれば来年も走りたいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 

2位 ♯211 西岡 務 選手(阿波レーシング)のコメント
いつも2番やね~。勝てません。どうしてそんなに速いんだぁ(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 

3位 ♯244 山本 三司郎 選手(ウッズ下市 ごきげんクラブXC)のコメント
今日はサスが、ハスクバーナのバイクと噛み合いまして、すごく楽しかったです。西岡さんと追いつ、追われつで、楽しいバトルを繰り広げられました。ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、優勝♯217柳田 知則選手(HOT SHOT RACING)、2位♯211西岡 務選手(阿波レーシング)、3位♯244山本 三司郎選手(ウッズ下市ごきげんクラブXC)、4位♯334鈴木 崇久選手(富士ライダース)、5位♯302佐々木 一晃選手、6位♯265高木 大知選手(レーシングルーム山の衆)、7位♯386奥津 圭一選手(Garage DEN 吉野組)、8位♯247古野 達郎選手、9位♯221森 拓郎選手、10位♯225宮里 悠希選手(Team Break Out)の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

FUN-D[初級者 及び FCクラスではまだ怖い中級者]
圧倒的な速さを見せつけたのが、♯1015廣田 優大選手(SeezooハスクバーナELF)。2周目以降、トップの座を明け渡すことなく、2位の♯1005小松 誠一郎選手に約5分の差をつけて優勝。将来が楽しみですね!

 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯1015 廣田 優大 選手(Seezoo ハスクバーナ ELF)のコメント
去年の最終戦からハスクバーナの105ccのバイクに乗っています。結構調子が良く、今回も優勝できたので、次も優勝できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 
 
 
 
 
 
 
 

2位 ♯1005 小松 誠一郎 選手のコメント
途中でCOMPのコースに入っちゃって、ゴメンナサイ! 何人か引き連れて入っちゃったので、とんでもない崖のコースを走らせてしまい、すいません。次、優勝できるように頑張ります!
 
 
 
 
 
 
 
 

3位 ♯1027 池口 泰之 選手(Team 551 Racing)のコメント
楽しかったです。スタートが決まってホールショットが取れたし、皆さんミスコースしてくれたんで1周目にトップで帰って来られたし。その後、あっという間に抜かれて消えましたけどね(笑)。あと丸太は見るもので越えるもんじゃないと思っているので、全周エスケープさせていただきました。エスケープでも、ここに来られます(笑)。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、優勝♯1015廣田 優大選手(SeezooハスクバーナELF)、2位♯1005小松 誠一郎選手、3位♯1027池口 泰之選手(Team 551Racing)、4位♯1051山本 忍選手、5位♯1036山田 光治選手(あふみつwith NewTon)、6位♯1017阿久津 玄選手(TEAM SUZUKI MARINE)、7位♯1054竹中 豪選手(ティスレーシング)、8位♯1058今野 智春選手(MOTOCOWBELL RT)、9位♯1042森 秀樹選手(MOTO STYLE)、10位♯1020村木 俊夫選手の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 


 

WAA[女性最上位者(有資格者限定)
今シーズンから新設されたWAAには、♯2菅原 悠花選手(SeezooハスクバーナELF東名横浜)と♯1石本 麻衣 選手(jon it.)がエントリー。もはや宿命の対決といった感じですね。今回はRM85(スズキ)からTC85(ハスクバーナ)にマシンをチェンジした♯2菅原選手が強かった。なんとFUN-GP総合でも3位! ナイスファイト!!

 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯2 菅原 悠花 選手(Seezoo ハスクバーナ ELF 東名横浜)のコメント
今年からハスクバーナに代わって、ホントにバイクが速くて調子が良くて、優勝もできて良かったと思います。

 
 
 
 
 

WA[女性上級者(有資格者限定)
♯911増田 まみ選手(Husqvarna東名横浜)が速かった。元MTB&元モトクロスチャンピオンですからね。FUN-GP総合でも27位と大健闘! 今後、台風の目になりそうな…。ダカールラリー参戦も含めて、今後のご活躍に期待しています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯911 増田 まみ 選手(Husqvarna 東名横浜)のコメント
今シーズンからハスクバーナで走ることになりました。メカニック、そしてサポートしてくれたスタッフの皆さん、ありがとうございました。またTC85で頑張りたいと思います。

 
 
 
 
 

WB[女性中級者]
最後まで手に汗握る接戦だった。♯932川田 いづみ選手(Kライズ&成田MXP/RISE OIL)が4周目まで♯939吉田 夢海 選手(SeezooハスクバーナELF東名横浜)を抑えていたが、5周目に♯939吉田選手が抜いた! そのまま逃げ切るかと思いきや、最終ラップの最終コーナーで♯932川田選手がアウトから♯939吉田選手を差し、そのままゴール。お見事です!

 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯932 川田 いづみ 選手(Kライズ & 成田MXP / RISE OIL)のコメント
今日は下見のときに丸太セクションが凄いことになってて、これはせっかく組んでくれたので行かなきゃいけないと思い、全周エスケープなしで、丸太だけに情熱を注ぎました(笑)。夢海ちゃんとはだいぶ年齢が違うんですけど、途中からたれてしまい、夢海ちゃん速いなぁと思いながら、最後に大人げなくアクセルを開けてしまいました。次回も一緒に走ってもらえるよう、頑張ります!

 
 
 
 
 

WD[女性初級者]
WDは♯968松本 亜希子選手 (MOTO STYLE +SHINKO)のひとり旅。無事、完走しましたね。お疲れ様でした!

 

 
 
 
 
 
 
 
 

優勝 ♯968 松本 亜希子 選手(MOTO STYLE + SHINKO)のコメント
優勝とは言ってもひとりなんで、参加賞みたいな感じなんですけど、ここに上がれて嬉しいです。

 
 
 
 
 
 
 
 
左からレースクイーンの下本玲香さん、WAA優勝♯2菅原 悠花選手(SeezooハスクバーナELF東名横浜)、WA優勝♯911増田 まみ選手(Husqvarna東名横浜)、WB優勝♯932川田 いづみ選手(Kライズ&成田MXP/RISE OIL)、WD優勝♯968松本 亜希子選手 (MOTO STYLE +SHINKO)の順。
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

Hottest AWARD

 
左からレースクイーンの下本玲香さん、FA優勝♯046湯浅 将司選手(TEAM S☆S YUASA XC)、FB優勝♯93高師 永潤選手(ハスクバーナクロスパークカツヌマレーシング)、FC優勝♯217柳田 知則選手(HOT SHOT RACING)、FD優勝♯1015廣田 優大選手(SeezooハスクバーナELF)、WAA優勝♯2菅原 悠花選手(SeezooハスクバーナELF東名横浜)、WA優勝♯911増田 まみ選手(Husqvarna東名横浜)、WB優勝♯932川田 いづみ選手(Kライズ&成田MXP/RISE OIL)の順。