11月(土曜)//AAGP 併催 JNCC/国ブロック/-/抜ワイルドクロス

ントリーリスト/LinkIcon・/ンキング/LinkIcon・/2017 アーカイブ/LinkIconタイムスケジュール/LinkIcon

2018 11月3日 土曜 JNCC AAGP 併催
/
JNCC 全国/抜ワイルドクロス

 
☆ 選抜チーム エントリー開始は 10月16(火曜日)
☆ クラブチーム エントリー開始は 10月19日( 金曜日)

/
☆ JNCC 5年目の 全国- 選抜ワイルドクロス は「4人構成チーム」「2タイムWレーシング」で 参加しやすくエキサイティングに!!
・大会受付時間を 13 : 00 〜 13 : 50 とし 2時間遅らせ、代表者 大会受付も可能です!  

11月3日 土曜開催・ AAGP併催 全国.抜ワイルドクロス

 ・2018年 JNCC 一年の感謝を込めて贈る 無料「全国 選抜ワイルドクロス」は、西日本豪雨災害 や 台風災害 による/景況感を考慮して「4人構成チーム」に!
 ・全国より参戦しやすい タイムスケジュール に一新しました!!
 選抜チームには「公認ピットクルー1人」も含めた/計5人に3位まで15人、クラブチームへは/チーム4人に2位まで8人、「記念メダル」と「豪華賞品」を進呈いたします!



( 2017 コースレイアウト PDF )
2018年コースレイアウトは近日発表!



 
 
 
 

☆ワイルドクロスとは観客が一望出来る「 2.0 km のアウトドアMXコースに XCセクションを散りばめた、ワイルドで XCが凝縮したような競技 」です。

 
 
 

2018 JNCC 全国 ワイルドクロス 全国 14 ブロック構成

  • 北海道/東北海道岩手青森秋田山形福島関東A:群馬栃木埼玉東京・・関東B:茨城千葉関東C:神奈川山梨中部信:岐阜長野北陸越:福井石川富山東海A:静岡-A東海B:静岡-B東海C:愛知三重近畿:京都奈良大阪兵庫滋賀和歌山中国:島根鳥取岡山山口広島四国:徳島高知愛媛香川九州:大分福岡宮崎佐賀長崎鹿児島熊本沖縄



  •  誕生から5年目となり ご好評をいただいている「全国 選抜ワイルドクロス」ですが、今年もJNCC1年間の感謝を込め、無償でエントリーをお受けいたします。
  •  
  • この JNCC団体戦・選抜ワイルドクロスは個人競技である XCに連帯感を持たせ、また観客の視線が途切れる事のないよう走行コースは全て見渡せるという工夫がされた競技であり、多くの観客を動員できる可能性を秘めた、高揚感あふれる理屈抜きで楽しめる競技です。
  •  
  • ただ無償エントリーで楽しい競技だからといって決してお気軽な競技ではなく、その「全国 選抜ワイルドクロス」という名称のごとく全国各ブロックから選出された精鋭が競い合う競技であり、個人戦の名誉とは異なる、各ブロックの名誉を掛けた真摯な競技なのです。
  •  
  • 名誉の「選抜チーム」は全14各ブロックから1チームだけとなりますが、選抜チームと一緒に競い合える「クラブチーム」は「ブロック内選出」という原則条件をクリアしていればチーム参戦数規制はありませんので、どうぞ奮ってご出場ください!ただしクラブチームの場合は 総数10チームという定員締切りがありますので、予定されているチームはお早めのエントリーを!)







・・・・・・大会開催日:AAGP 前日併催 11月3日日)・・・エントリー開始日は:/10月16日(火曜日)

・・・・・・・・・会場:爺ガ岳スキー場 下部を用いた 特設会場( 標高 900m )




・・・・・・・競技種目: 国 14ブロック 選抜ワイルドクロス Relay


・・..Wild-X コース定義:観客が一望出来る 2.0km のアウトドアMXコースに XCセクションを散りばめた、ワイルドで XCが凝縮したようなややスプリント傾向の競技。
・・・・・・・・・・・・・爺が岳スキー場下部 35%を横最大限に用いたガレセクションを含むワイルドクロスコース 1周:2.0 km


・・・・RACEスタイル:2タイムWレーシング
・・・・・・・・・・・・・*チーム4人が一巡したら、もう一度第一走者から2回目の走行を行います。

・・/スタート順 & 構成:(2周):FUN・・(2周):FUN・・(2周):COMP
・・・・・・・・・・・・・(2周)COMP *ただし2回目のアンカーだけは周走行!
・・・・・・・・・・・・・*トップチェッカーで以降ゴールなので、アンカー(最終走者)は2回目に規定周回数を走れない場合がありますが、それを考慮してアンカー
・・・・・・・・・・・・・・周回はプラス2周の4周としています。


・・・・・・//出場条件:選抜チーム・.:「全国14ブロック内選出」と「リレー構成」条件をクリアした/各ブロック4人構成のチームに限定(*原則.ブロック内
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・年間ランキング上位者/*.JNCC承認
・・・・・・・・・・・・/.クラブチーム・.:「全国14ブロック内選出」と「リレー構成」条件をクリアした/4人構成のチーム(*定員数10組) *AA 出場不可!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆別途 WEX選抜・シニア選抜 等「ブロック内選出を問わない」スペシャルクラスの設定あり!


リレー構成:FUN/翌日 AAGPを含む 今季 COMPクラス出場者・ 性別問わず
・・・・・・・・・・・・COMP/翌日 AAGPを含む 今季 COMPクラス出場者・ 性別問わず


競技規則:競技に関しての基本は JNCC「競技規則」に準ずる。
識別ベスト:車体ゼッケンはJNCCゼッケンのままで OK! 選抜チームへは「ブロック名入りベスト」 クラブチームへは「ナンバーベスト」を用意します。
リレー方式:スタートグリットで交代する2名の該当ライダーと、限定1名だけ認定されたピットクルーだけが入れる スタートグリッドにおける、
・/.トランスポンダの付替えを条件とする方式。
周回チェック方式:レース中のライダーが1周づつスタートグリッドに停止し、配備された「周回チェックボード-1」に貼付された「周回ナンバーが記された自身
枚か(2回目アンカー)の 周回イット 」を、ライダー自身が必ず自らの手で「周回チェックボード-2」に1枚づつ貼替えて周回の証とする。
出場条件:今期 JNCC出場者・及び・翌日AAGP出場者 に限定する
選抜申請:JNCC-WEBサイト上の「専用ページ」より(*原則としてランキング上位者から選出しなければ JNCC承認は得られません)



賞典:選抜 優勝チームから3位チームまで全員に「記念メダル」授与
・・・・クラブ 優勝チームから2位チームまで全員に「記念メダル」授与
・・・・・・・・・・・・・第1走者グループ区間から第5走者グループ区間まで、各グループ区間の 最速ラップ者5人に「ベスト区間ラップ賞」を授与

副賞:選抜 優勝チーム 全員5人に「AAGP 2018 フーデット」を進呈
・・・・・・・・・・・・・選抜 2位/3位チーム 全員5人にAAGP 2018 Tシャツ」を進呈
・・・・・・・・・・・・・クラブ内 優勝/2位チーム 全員4人にAAGP 2018 Tシャツ」を進呈


出場料: 選抜チーム今季無料
・・・・・・・・・・・・・クラブチーム今季無料

スポーツ安全保険加入:JNCCに準ずる

・・・・・・・出場資格:肉体的・精神的・技術的に出場クラスでレースを行うことに問題が無くJNCC競技規則とマナーを守れる者
・・・・・・・・・・・・・大会受付にて、署名とサインをして出場誓約書を提出した者
・・・・・・・・・・・・・未成年者は親権者の承諾書を提出した者
・・・・・・・・・・・・・JNCCスポーツ安全保険への事前加入者

・・・・・・・出場車両:JNCC競技規則・車両規定に遵守した車両。
・・・・・・・・・・・・・MX・ENDURO・トライアルのいずれかで、且つ/JNCC公認タイヤ/に認証登録されたタイヤを装着しなければならない。



・・・


  • 3日(土曜)タイムスケジュール
  • 15:00//11:25・・前日金曜会場オープンパドック泊可能です
  • 11:00//14:00・・JNCC 最新 XCマシン試乗会/
  • 13:00//13:50・・会受付/..全員揃わなくても代表者だけでも可*選抜 & CLUB ベストを渡します
  • 13:00//13:50・・抜ライダーAAGP大会受付(クラブチームライダーも)
  • 14:00//14:10・・ブリーフィング全員参加表彰ウィング車前で行いますライダー/ライディングウェア着用でお集り下さい
  • 14:15//14:25競技車両移動各チーム 全車両4台を「ウェイティングエリア」へ移動・・*スタート順に 縦列整列を!
  • 14:30//16:00・・選抜ワイルドクロス2タイムWレーシング !!
  • 16:30//17:00・・選抜ワイルドクロス表彰式

  •  
  • ワイルドクロス 競技規則
  • 1)ワイルドクロスとは JNCCが創造し提唱する、スプリントXC です。 
  • ・・コースレイアウトは観客が一望出来るおよそ.2.0.km のアウトドアMXコースに XCセクションを散りばめた、ワイルドで XCが凝縮したような競技です。
  • 2)「選抜ワイルドクロス」は1チーム4人構成の団体チーム戦で、指定された全国ブロックからのエントリーを条件に、スタート順 「FUN」「FUN」「COMP」「COMP」 の 今季各クラス出場実績ライダーを揃え、「2タイムWレーシング」で競います。
  • 3)「第一走者資格を FA/FB or WA/WB/WD」といたしますが、女性ライダーの場合はハードなコースセクションを考慮し、2分間の先行スタート(レディスダッシュ!)といたします。
  • 4)COMPクラスにメンバーを揃えられない場合は/FUN出場実績ライダーの代替えを認めますが、FUNクラスにメンバーを揃えられない場合であっても/COMP出場実績ライダーの代替えは認めまれません。
  • 5)「選抜チーム」は 全国14ブロックからそれぞれ「限定1チームだけ選出される名誉のチーム」とし、出場条件は「原則.ブロック内年間ランキング上位者」とし、また/JNCC承認が条件付けられ/ます。 一方「クラブチーム」は「ブロック内選出」と「4人クラス構成」の条件を満たせば JNCC承認不要で何チームでも出場出来ますが、総エントリーが10チームを越える場合締切ります。
  • 6)JNCC と同様に、優勝チェッカーが振られたら後続者は規定周回数を回っていなくても、順次ゴールとなります。(周回不足を補うため、2回目アンカーへは2周の追加周回を付与しています)
  • 7)ライダー交代は「スタートグリッド」にて自動計測の発信器となる「トランスポンダ」の交代により行います。
  • 8)集計計測はゴールラインを兼ねる JNCC「自動計測ゲート」で行われ、計測に向けた減速は不要です。
  • 9)周回チェックはレース中のライダーが1周づつ毎周スタートグリッドに停止し、配備された「周回ナンバーが記された自身の2枚か4枚(2回目アンカー)の 周回イット 」を、ライダー自身が必ず自らの手で1枚づつ貼替えて/周回の証とする。
  • 10)周回数をショートした場合は再スタートにより規定周回を済ませれば不問としますが、トランスポンダ交換を済ませ次ライダーがスタートを切ってしまった場合は失格 となります。 また多く周回数を重ねた場合は不問とします。
  • 11)出走順を違えたチームは「総合順位3位減算」となりますので、厳重に注意してください。
  • 12)スタートグリッドは「選抜チーム」「クラブチーム」を問わず固定とし、「2タイムWレーシング」のアンカーまで継続使用しなくてはなりません。
  • 13)「選抜チーム」のスタートグリッド決めは先大会の成績順とし「クラブチーム」に優先します。/LinkIcon
  • 14)「クラブチーム」のスタートグリッド決めはジャンケンにより決めます。
  • 15)スタートグリッドとして 選抜チーム には2チームに一つ「専用グリッドテント」が与えられ、そのテント前方柱に周回数管理を行う「シュウカイイット」を掲示します。
  • 16)スタートグリッドとして クラブチーム には「専用グリッドスペース」が与えられ、その前方に木グイを打ち込み周回数管理を行う「シュウカイイット」を掲示します。
  • 17)スタートグリッドにはレース中のライダー2人(交代されるライダーと交代するライダー)と、「申請によって承認された各チーム1人のピットクルー」しか入れません。
  • 18)ウェイティングエリアからスタートグリッドへの.次走ライダー競技車両移動は、「自チーム前走者のラスト1周経過」を条件とします。
  • 19)選抜ワイルドクロスにおいて、公式練習は XCの精神を尊重しあえて行いません。
  • 20)JNCC同様「スタックスィーパー制」を承認します。
  • 21)JNCC車両規定に遵守している競技車両であれば、出場マシンを問いません。*AAGPに使用されるマシン以外での出場も可です)
  • 22)「選抜チーム」「クラブチーム」の出場者全員が「選抜ワイルドクロス・名入れビブス」を着用/するので車体ゼッケンは不用とし、翌日の AAGPゼッケンが貼付されていてもかまいません。
  • 23)JNCCと同様に、総合トップアンカーがラスト1周となった計測ゲートにて「 L1掲示」を行い、その後のウィナーにチェッカーフラッグが振られ、以降の競技者は規定周回数に達していなくても順次ゴールとなります。
  • 24)降雨によるコンデションにより「選抜ワイルドクロス」開催を中止する場合も想定されますが、そのような状況での開催可否発表は、前日 金曜 20 : 00 に JNCCフェイスブックにて/行います!
  • 25)全国ブロック選出条件 を クリアしないで特別に参戦が認められたクラブチーム「メディア」などに ビックネームライダーが加わった場合、適切な ウェイティングハンディを課します!
  •  
  • セクションルール
  •  
  • 1)ショートカットジャンプには例年通り「飛行距離最低ライン」が石灰ラインにて示され、それを超えられなかったライダーは、コーナー手前にて「20秒 ウィティングペナルティ」が課されます。
  • 2)GAIAジャイアントタイヤセクションでは「高低差の異なる2種類のタイヤが用意」されますが、低いタイヤエリアは第2走者までの「FUNライダー」専用になり、高いタイヤエリアは「COMPライダー」専用になります。
  • 3)GAIAジャイアントタイヤセクションにおいて、FUNライダーがハンディとなる「高いタイヤエリア」を通っても安全上の問題がなければ不問としますが、第3第4走者の COMPライダーが「低いタイヤエリア」を通った場合は、後続ライダーに1回につき20秒の ウィティングハンディを課します。(2タイムアンカーの場合は計測結果にプラスします)
  •  
  • ウェイティングエリア(トランスポンダ交換グリッドへの入場 待機場所)
  •  
  • 1)まずトランスポンダを交換しスタートを行う「スタートグリッド」と、「スタートグリッド」に入る前に待機する「ウェイティングエリア」の二つの存在を認識してください。
  • 2)「ウェイティングエリア」はスペースが限られているので「スタートグリッド」と同様に進入規制があり、「ウェイティングエリア」には各チーム競技車両4台と競技者、そして公認ピットクルーのしか入れません。
  • 4)ライダー交代のためにコースから ウィティングエリアへ進入する際、コースから離れた地点から/直ちに安全のために「徐行」が義務付けられ/ます。
  • 4)「タイムWレーシング」故レースを終えた競技車両は「スタートグリッド」から再び「ウェイティングエリア」へ 逆走で戻らなくてはなりませんが、急ぐ必要は全くない ので、そのエリア移動は他チームの進行車と正面衝突を起こさぬよう注意して、また他チームのレース進行車を優先させて停止しながら 最徐行 で戻ってください。
  • 5)ブリーフィング終了後は、直ちに各チーム 全車両4台をウェイティングエリアへ移動してください。(*スタート順に 縦列整列を!)
  • 7)ウェイティングエリアからスタートグリッドへの.次走ライダー競技車両移動は、「自チーム前走者のラスト1周経過」を条件とします。
  • 8)レース中「ウェイティングエリア」からパドックへの相互移動は、原則禁止いたします。










ページの先頭へ