2017 8月20日 開催 JNCC 初時間 耐久クロスカントリー

JNCC- 耐Gエントリー締切りは 8月14日(月曜)!
/
JNCC 初開催 8時間耐久クロスカントリーは ホーム「爺ケ岳」で 開催!
統の「パワーエンデューロ」を踏襲し 「リアルタイム順位表示」と「LIVEリザルト」は JNCCスタイルで!
/
☆ルマン式スタート順は、クラスを問わずエントリー申し込み順で!
/

/

月20日 開催 JNCC-8耐G ・ 爺ケ岳 8時間耐久クロスカントリー ・  ルマン式スタート!

高1200m 真夏の北アルプス懐「爺ケ岳」で開催される JNCC8時間耐久クロスカントリー!
WORKS 選抜」クラスを新設!
.WEX でお馴染みの「テーピング-Lighjt」の他、チーム人員数の複数マシン使用が承認された「テーピング-TRYを新設!
.「10点チーム編成」に収まらないチームには「30分間のウェイティングハンディ」を!
. G クィーンは 沖田えみ さんに決定!!
.エントラント全員に 記念「JNCC-8耐 G」T シャツ・プレゼント!

JNCC とは LinkIcon・・・・JNCC & WEX Q & A LinkIcon・・・


場者に無料 JNCC観戦傷害保険を!


ノンストップ・リアルタイム表示計測


JNCC & WEX 公認タイヤ

8耐 G 耐久クロスカントリー


 耐久XCレース は個人が自身のマシンセッティングを施し臨む JNCCと比較し チームという複数人での競技になりますので、体格が異なるライダーが1台のバイクを使用して競うという、大げさに言えばある種のハンディを背負って競うという点で大きな違いがありますが、それに長時間に渡り1台のバイクを壊さずに走りきるという要素が加わり、この競技の広い奥行きや醍醐味になっていると思います。

また 8時間耐久XCレース を 陸上競技で例えるなら「中距離走」の JNCCとは異なり、「長距離走」となるので 単純に時間が異なると解釈しやすいのですが、ライダー交代が可能という大きな側面があるので一概に「長距離走」とは言い切れない面白さがあり、それこそ1時間づつ交代すれば MXの競技時間帯にも近づくことになり、「短距離走」と「長距離走」の 両面個性を持合せる競技といえるでしょう。

JNCCはクロスカントリーにおいて新ジャンルとなる この 耐久XCレース の可能性を追求し、「短距離走」と「長距離走」と 競技が違えば勝者が異なるように、耐久XCレースに特化した強いライダー(チーム)が出現することを期待し、開催をしていきたいと思っています。

ビギナーからトップライダーまで比較的安全に楽しむことができる 耐久XCレース のポピュラリティ(大衆性)は JNCC以上であり、それが人気の一端を担っているのでしょう。

トップライダーにとってはシリーズの緊張から解き放される楽しみの「8耐 G」に、一方の年に一度の参戦ライダーにとっては真剣勝負の場としての8耐 G」にと、様々な価値観のレースを混在して行える懐の広さが、耐久XCレース の魅力の中核にあります。

日本では パワーエンデューロ 様 が30年以上の長きにわたり磨き込み開催してきた伝統の 8時間耐久エンデューロ ですが、JNCCはその精神を継承し、叶うものなら目標は XCの「ル・マン 24時間耐久レース」になれるよう、取り込んでいきたいと願っています。



8耐 G クラス分け


・・・・ープン//テーピング・スモール を除く 競技車両(車種排気量問わず)
・・・・テーピング//公道走行車ベース 2スト126cc 以上 ・ 4スト231cc 以上(改造問わず、エンジン載換え禁止)
テーピング light//公道走行車ベース 2スト125cc 未満 ・ 4スト230cc 未満(改造問わず、エンジン載換え禁止)
・.テーピング TRY//テーピング or スモール を条件に、自身のバイクでなければ自信がないチーム構成者対象先着10組、マシンは 人数台数を許可)
・・・・・スモール//2スト100cc 以下 ・ 4スト150cc 以下の 原則スモールホイール 競技車両
・・・アイアンマン//1人出走(車種排気量問わず)
・・/WORKS 選抜//選抜選考対象希望者の中から、各マシンメーカー毎、選考委員によるナンバーワン実力と承認されたチームのみ

☆別途表彰対象になるクロスオーバー賞典

・・//XO ーメン//チーム全員女性を対象にした、別途クロスオーバー賞典


WORKS 選抜


 JNCC-8耐G に、選考委員により選抜される各マシンメーカーの「ナンバーワンチーム」だけをカテゴリーとした、WORKS 選抜」クラスを 新設することになりました! これは耐久クロスカントリーの将来を見据えてのJNCCからの提案であり、マシンメーカーが 高性能と耐久性を目指し造り上げるマシンが評価される場として、またチーム編成 耐久XCという新ジャンル競技の、最高峰の舞台提供でもあります。 「WORKS 選抜」クラスの チーム編成は2人に特定されますが、もし将来 耐久XCがさらに成長し競技時間が延びることがあれば、チーム編成数も増加されるでしょう。

「WORKS 選抜」チームへの応募は簡単です。 チーム編成2人という条件を満たし、また下記マシンメーカーリストのマシンであることを条件に、エントリー時に「WOARS 選抜 申込み」チェックボックスにチェックをしていただくだけになります。(*選抜されなかった場合でも通常のエントリーとして有効です)
 各メーカーのナンバーワンチームとなる「WORKS 選抜」は選考委員により決定され、その委員構成は JNCCから2名、メディアから1名、そして外部選考委員として2名を用意し、計5名により選抜されます。
 なお 将来マシンメーカー承認によるワークス参戦が2チーム以上となった場合、この「WORKS 選抜」は役目を終えることになりますが、それまでは 特典として「WORKS 選抜」に選ばれたチームのエントリーフィを無料とし、大会受付にて返金させていただきます。

「WORKS 選抜」チームへは安全を考慮しながら、特典として下記条件が付与されます。
1)10点チーム編成規制解除:通常なら超えた場合 30分のウェイティングハンディとなりますが、フリーとし規制解除します。
2)ルマン式スタート順は、全「WORKS 選抜」チーム を先頭にします。
3)安全とスムーズなライダー交代を可能にする「ワークスピット」を用意し、ピット要員3名までを許可。(*他の人は一切入れません)
4)総合順位では「特区」扱いとなり 記録 は掲示されますが、総合表彰対象からは除かれます。(*総合優勝者は「WOARS 選抜」クラスを除いて選出され、以降も準じます)

WOARS 選抜チーム 対象マシンメーカー 「 YAMAHA 」「 KTM 」「 HONDA 」「 SUZUKI 」「 Kawasaki 」「 Husqvarna 」「 Bate 」



テーピング TRY


「複数競技者チームが1台出走で8時間を走りきる!」という 耐久XCレース のポリシーからは外れてしまいますが、MCレースの中では比較的安全で ポピュラリティ に富んだ「8耐 G 」だからこそ、「自身のマシンでなければ走れる自信が無い!」という、ビギナーから経験の浅い中級者でも参加しやすいクラスを設けるべきだと思いました。

そこで今回は試験的になりますが初中級者チームを対象にして「テーピング車両」と「スモール車両」使用に限定した 、マシンをチーム員分用意し、交代して出場出来るテーピング TRY」クラスを新設しました!(*マシン交代時に 計測トランスポンダを付け替えなければなりません!)

ただし このクラスを成長させるという狙いはなく、あくまでも「耐久XCレース 入門」のハードルを下げ 参加を容易にするという目的の為に 新設するので、出場枠は限定の.先着10組までといたします。




車体ゼッケンカラー

☆下記ゼッケン指定クラスを除き、「明瞭」を条件に 下地・文字 色 を問いません!

・・・・/.WORKS 選抜・・・・・・・・/・Red 地/ White 文字
・・・・//.アイアンマン・・・・・・・・/・White 地/ Red 文字
・・・・・/XO ウーメン・・・・・・/.・/・Pink 地/ 黒フチ White 文字

・ゼッケンは「ゴシック」「太字」「ゼッケンプレート一杯の大文字」とする。
・セローなどゼッケン貼付スペースが狭い車両の場合、明確に視認出来るよう注意しなくてはならない。
・車体ゼッケンは「フロント」「右側」「左側」の3カ所に貼らなければならない。


JNCC 競技規則 に付加される 8耐G 特別競技規則


耐G は原則 JNCC競技規則 に則ります 
 ただし耐久レースという競技ゆえに特化した付加される競技規則がございますので、しっかり把握してください。

・JNCC-8耐G では、耐久クロスカントリーならではの経験とノウハウが重要になります。 よって未経験者参戦の場合、JNCCフレンドショップ か、これまで実績を積んできたチームからの参戦を推奨します!

・JNCCと同様に、全エントラントはリストバンドの着用が義務付けられ、違反した場合はその周回は無効とします。
・高校生以下の出場には、親権者の同意誓約書の提出が条件になります。
・JNCC & WEX 公認タイヤ の装着が条件になります。
車検は全「テーピング」クラスのみとし、その他クラスは免除します。

・スタートは伝統のルマン式とし、順番はエントリー着順としますが、「WORKS 選抜」は特別に先頭グループとします。
・パドック(駐車場)入場開始は土曜午前8時からとしますが、それ以前に到着の場合は第3駐車場をオープンさせておきますので、一列に待機してください。
*その際、もしオーバーフローすることがあっても道路への駐車は近隣の迷惑になりますので、絶対厳禁と致します!

・ガス給油はガス欠を除き「ピットエリア」で行うことを条件とし、違反した場合は重大なペナルティが課されます。
・安全を考慮して「ガス給油時はエンジン停止」を条件とし、違反した場合は重大なペナルティが課されます。
・使用後マシンへのダメージの少ない「二酸化炭素消火器」を「ピットエリア」と「ワークスピット」に用意するので、適宜にお使いください!
/
*「ピットエリア紹介」と「パドック規制」は 図解説明と共に 近日発表します!
*現在、前日プレイベントににつきまして大型企画が進行していますが、発表までしばらくお待ち下さい。



大会要項


・・・・・大会開催日:8月20日(日曜日)☆エントリー開始は大会33日前の火曜日:/7月18日



・・・・・・・・会場: 爺ケ岳スキー場・・長野県大町市平4819 (標高 1200m 最頂)

・・・・・後援・協力: YAMAHA発動機販売・・爺ケ岳スキー場

・・・・・主催申込先: JNCC 全日本XC選手権 長野BASE 〒380-0961 長野市安茂里小市1-13-58
             TEL : 026-228-8844   FAX : 026-228-8846   e-mail : info@jncc.jp



・・・・・・競技種目: 8耐 G/./およそ8時間の耐久クロスカントリーレース(員300台) ☆雨天決行
・・・・・・・・・・・・・/////////7時間30分経過後の総合トップに「 L1」が掲示される(最終周カウント チェッカー時間 20分.


・・・・・・・出場料: 
・・・・・・・・・・・人出走・・・・・・・¥17,500
・・・・・・・・・・・人出走・・・・・・・¥24,000
・・・・・・・・・・・人出走・・・・・・・¥28,500
・・・・・・・・・・・人出走 WORKS 選抜・・・/.招待


スポーツ安全保険加入:.../いつ加入しても4/1~翌年3/31日までとなる/年間制保険
・・・・・・・・・・・・よって第2戦ビッグディア広島以降に出場される全ライダーは改めて新加入の必要
・・・・・・・・・・・・があり、来年3月の開幕戦まで有効になります。

・・・・・・・・・・・高校生以上・・./..¥1,850・・・・/..中校生以下・・¥850




・・・・表彰式対象者: ・出走台数の30%・総合6位まで・各クラス 20位まで(出走数により変化します!)

・・・・・・出場資格: ・肉体的・精神的・技術的に出場クラスでレースを行うことに問題が無く、また競技規則
・・・・・・・・・・・・・とマナーを守れる者
・・・・・・・・・・・・・大会受付にて署名とサインをして出場誓約書を提出した者
・・・・・・・・・・・・・未成年者は親権者の承諾書を提出した者
・・・・・・・・・・・・・JNCCスポーツ安全保険への事前加入者(大会当日入会不可)

・・・・・・出場車両: ・JNCC競技規則・車両規定に遵守した車両
・・・・・・・・・・・・・ゼッケン貼付を行わなければならない
・・・・・・・・・・・・・JNCC & WEX 公認タイヤを装着しなければならない.




・・・・・エントリー: ・現金書留エントリー WEBエントリー/銀行振込 WEBエントリー/ カード決済
・・・・・・・・・・・・・締切りは8月14日(月曜日)ですが員に達し次第打切られます
・・・・・・・・・・・・・口座への入金が確認されるまでは受理されず、エントリーリストに掲載されません

エントリー送金口座: ジャパンネット銀行すずめ支店(普通)5288963ジェーエヌシーシー(or)JNCC
・・・・・・・・・・・・・送られた出場料はいかなる理由があろうとも返金出来ません、ご注意下さい!





観客保険・施設使用料: ・入場料ではなく、警備員配備・トイレ用意・大会プログラム提供 等経費の一部を
・・・・・・・・・・・・・補填するために、一般観客の方から ¥1000 頂きます。(高校生以下無料)




・.JNCC無料観戦保険: ・観戦誓約書の提出を条件に、万が一の競技車両による観客の事故に備え/無料
・・・・・・・・・・・・・「観戦傷害保険サービス」を行います。(保険加入費はJNCCが負担)
・・・・・・・・・・・・・*観戦誓約書/提出が無い観客は全くの無保険扱い/になります。
・・・・・・・・・・・・・*出場者の観戦事故はスポーツ安全保険でカバーされるので、当保険加入は不要です。





JNCC & WEX 無料 観戦傷害保険



p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Mincho ProN'; color: #666666} span.s1 {font-kerning: none}

JNCC & WEX では 2017年より、競技車両の飛び込み事故などにより生じた傷害を補償する有料の観戦者保険を、JNCCが肩代わりする「JNCC 料 観戦傷害保険サービス」を実施 しています。
観戦者の「JNCC 無料 観戦傷害保険サービス」加入には何のリスクもありませんが一人ひとりが保険加入契約をするわけですから、JNCCでは「入場管理デスク」にて、またWEXでは「大会本部」にてシンプルな所定手続きがあります。 この所定手続きをキチンと行わない限り、例外なく一切保険対象にはなりませんのでご注意ください!

  1. コース内は保険対象外となります。よってスタックスウィーパーは保険対象外になります!
  2. コーステープが切れた場合、付近にいるとコース内と解釈され保険対象外となる場合が有ります。
  3. ピットエリア内は「ワークスピット」も含め、保険対象外になります。
  4. この保険にはコーステープから安全上適切な距離を置くことが条件付けられています。よって状況によりコーステープから「1~5m」離れる安全マージンを取らなければなりません。
  5. 保険条件として、事故日の「救護チームへの申告」が必要ですので、絶対に忘れませんように。
  6. エントラントの観戦時事故補償につきましては、スポーツ安全保険でカバー出来ますので「JNCC無料 観戦傷害保険サービス」への加入は不要です。


償内容
・・・・・・死亡・後遺傷害・・・・5000万円
・・・・・・・・入院 1日・・・/.15000 ( 事故発生1日目から180日限度 )
・・・・・・・・通院 1日・・・・/.5000 ( 事故発生1日目から 90日限度 )





JNCC Policy

  • JNCCとは Japan National Cross-Country の略で、モーターサイクルを用いたアマチュアライダーによる全日本MCクロスカントリー選手権です。 今 子供達の携帯電話依存症やバーチャル指向が社会問題になる中、モーターサイクルクロスカントリー(XC)は 老若男女が自然の中で調和し、原則的に人工セクションを使わずに、自然のありのままをセクションにリアルに行えるモータースポーツとして世界中で注目を集めています。
  • モトクロスと呼ばれ造成されたコースで速さを競う競技もありますが、JNCCが開催する XC はクローズドされた丘陵地や森、そして時には岩地や湿地帯等 自然のフィールドをバイクで駆け抜けるという、多くのストレスを抱えた現代人に「明日の活力を与える」と言っても過言でない、ワクワクドキドキの冒険がちりばめられた、心躍る魅力に溢れた競技なのです。
  • 自然の中でのモータースポーツというと誰もが環境への懸念が先に立つかもしれませんが、XCは自然との共存と調和を常に念頭に置いています。 使用する競技車両は厳しい排気ガス規制をクリアしているのでその排気は非常にクリーンであり、ありのままの自然の中を走るため競技開催の為に木々を伐採し消失させる事もありません。(開催後はコースを修復し適所に牧草播種を行っています) そして毎年確実に厳しくなっていく騒音規制にも厳格に対応し成長するこの XCは、正に社会との調和に配慮したモータースポーツと言えるでしょう。
  • JNCC はスピードを競う競技ではありますが、時には厳しさが目を剥く自然の中で自らを信じ、一方では完走を目指す競技です。 JNCCは2013年から小学3年生以上へ向けた「キッズ & トライ」クラスも新設し、一人でも多くの方にこの素晴らしい XC を知っていただき、その中で理性を養い フェアプレイの精神を学んで頂きたいと願い、全国で開催を行なっています。
  • JNCC & WEX代表:・・星 野 正 美・・・・

ページの先頭へ

JNCC インスタ❗️

会特別情報

WEX 2017 News- 7

新シーズンの
競技規則を磨き込み時代にマッチした競技規則をお伝えするJNCC 2017 “News-16” を必ず確認してください。

LinkIcon詳しくはこちら

DNSでも
エントリーフィ50%
返還!

らかの都合でレース出場が出来なかった場合でも、向こう3戦を条件に一戦のエントリーフィーを50%にいたします!
(WEXは除きます)

JNCC エントリー送金口座

ジャパンネット銀行
すずめ支店(普通)
5288963
ジェーエヌシーシー
(or)JNCC

JNCC/&/WEX

〒380-0961
長野市安茂里小市 1-13-58
お問合せメール/
TEL:/026-228-8844
FAX:026-228-8846
土日祭日定休・また大会代休で不定休になる場合があります。


大会スケジュール

LinkIconポスター請求
氏名・住所・電話・枚数を


JNCC-8耐 G

LinkIconポスター請求
氏名・住所・電話・枚数を

JNCC
/
/Twitter
/
/GAIA
facebook
/

bLU cRU
/

KTM AWARD
/

AWARD for WEX
/
/GNCC

8耐G 現金書留 doc.

観戦者誓約書

2018より
有資格クラスに
イセンス発行

 新シーズンの/AA1・AA2・A・B・FA・FB・WA・有資格者に/2018より名誉の証ともなるJNCCライセンス」/発行します。

JNCC
出場注意事項

初出場を歓迎いたしますが、出場クラスはご自身の技量や現在の状況に適合したクラスを選択してください。

技量の高いライダーは「有資格クラス」であっても、AAやAクラスライダー推薦で出場が可能になりますので(電話 or メール)、必ず推薦出場を行ってください。

自身の技量よりも低いクラスに初出場し優勝された場合、優勝が取り消される場合があります。

ラス降格出場
年齢的やブランクなどの事情によりこれまでのクラスでの出場がキツくなってきた場合、クラス降格出場を認めます。

ただし降格申請はシーズン初レース限定とし、また降格クラスで優勝した場合は次戦から昇格しなければなりません。

WA

過去5年間にMFJ-MXライスンスを有した者は、WAクラスに出場しなければなりません。

AA

過去5年間にMXワークスチームに所属した者、またMFJトライアル-ISAライダーは AAクラスに出場しなければなりません。

A

過去5年間にMFJ-MX-IA & IBライダーの資格を有した者、またMFJトライアル-IAライダーは Aクラスに出場しなければなりません。